317-0812:東京都品川区のプロ家庭教師/中学受験全科目指導

教師番号:317-0812

東京都品川区/男性/昭和54年生まれ

学歴

慶應義塾大学経済学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科 社会

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
英語 数学Ⅰ・Ⅱ・AB

時給

6000円/時
※時給は応相談

指導地域/移動手段

東京23区、川崎市、横浜市/電車

家庭教師歴/人数

18年/100人以上

免許・資格

TOEIC825点

趣味・特技

アメフト

性格

長所:
生徒一人一人の個性を重視し、粘り強い指導を心がけます。

短所:
厳しくするべき場面でも、つい優しく待ってしまいます。

指導方針

生徒が「勉強が楽しい」と思って自主的に学習できるようにモチベーションを上げる工夫を常にしています。

生徒のちょっとした変化や発言を頭にインプットし、会話の引き出しに取っておきます。極論を言うと、生徒が「この人について行きたい」と思うようになれば、仕事の8割は終わっていると考えます。

あとは、ご家庭と生徒の目標を明確にし、その達成に向けた向けた最短かつ確実なスケジュールを一緒に立て、実行していくのみです。
受験生であれば、志望校合格、そうでなければ定期試験の評価アップ。

ただ、小手先のテクニックではなく、生徒が大学生、社会人生活で求められる課題解決能力を付けられるような指導を心がけます。
例えば数学では、機会的な公式の暗記にたよらず、なぜそれが導き出されるのか、常に意味を考えてもらいます。多少時間はかかっても、その方が応用が利くからです。

また、将来、「あの時に習ったことが役立ってるなあ」と必ず思ってもらえるよう、日常生活との関連性も意識しています。
より自分に関係することであれば、自ずと興味・関心が湧き、脳への定着も強いものになります。

合格実績

中学受験:
慶應普通部・中等部、浅野、海城、巣鴨、フェリス、日大中学ほか

高校受験:
慶應義塾、青山学院、巣鴨

大学受験:
慶應義塾(経済、商)、一橋(経済、商)

備考・関連ページへのリンク

>>中学受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■受験まで数ヶ月に迫ったら:

受験シーズンまであと数ヶ月と迫ったような時期にもなると、必ずしなければならないのが、過去問研究です。自分が受ける学校が出題する問題を知ることが先決で、合格点をとることが目的ではありません。まず「敵を知る」こと。どんな問題が出て、そのレベルはどうで、といった分析をし、全体像を掴む事で、では何をすべきかという事がはっきりと理解できるのです。

今までやってきた勉強法は、全方位にアンテナを張った、悪く言えば数打てば当たる式の方法です。もちろん基礎を学ぶ上で避けては通れない道だったのですが、これからは違います。そして、この事を経て飛躍的に得点力が上がるのです。道無き道を進んでいた心理状況が、一転ボウッとうっすら光る自分の道が現れて、そこをひたすら進むのですから、迷いが消え、推進力が加わるのです。今まで蓄えた力を一気に解放して、全力で事にあたりましょう。

■わかる嬉しさ、できる楽しさ~学習する目的を見失わないために:

受験勉強をやりとげ、志望校に合格すること。みなさんももちろん、そのために学習を続けていらっしゃることでしょう。でも合格発表日を迎えるその日までに、じつにさまざまな困難に出会い、時には自信を失ってやる気をなくしてしまうこともあるのです。そんなときに思い出してください。学習そのものは実は楽しくて自己を高めてくれるもの。

「わかると嬉しい、できると楽しい」です。

将来の自分の姿を想像してみるのもいいかもしれません。地に足をつけて、着実に進んでいきましょう。プロ家庭教師の私たちにできること、それは、「勉強って楽しい!」そう実感してもらうこと以外ないのです。