311-0701:東京都板橋区のプロ家庭教師|数学 英語

教師番号:311-0701

東京都板橋区/男性/昭和57年生まれ

学歴

早稲田大学理工学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科 社会

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
数学ⅠⅡⅢABC 英語 物理 小論文

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

東京23区または西東京 / 電車

家庭教師歴/人数

8年 / 30人から40人

免許・資格

英検準1級 普通自動二輪

趣味・特技

水泳

性格

長所:
誠実に対応し、人の気持ちを考えながら行動できること。

短所:
几帳面すぎる点。

指導方針

丁寧にグラフや表をかいて、生徒さんにとって分かりやすく家庭教師するよう心がけております。宿題については、生徒さんに自信をつけさせるために、授業中に生徒さんが理解できた内容から出題します。効率面も重視し、出題蓋然性の高い分野を最優先で学習していただき、授業にメリハリをつけます。

合格実績

中学受験:
日大豊山 清真学園 両国

高校受験:
日大習志野 安田学園 法政第一 名大中野

大学受験:
筑波大 千葉大 茨城大 東京農工大 MARCH 日大 など

備考・関連ページへのリンク

>>中学受験専門ページはこちら

>>数学専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■人を知る者は智なり、自らを知る者は明なり

人を「他者」ととらえてももちろんいいのですが、私は世の中にあふれる「情報」ととらえます。自分を取り巻く、多くのこと、学生であれば、数学・英語・国語・理科・・・などなど学校から出される課題であったり、塾や予備校のテキスト、あるいは、この記事をお読みの方であれば家庭教師と二人三脚で進めているプロジェクトもそうです。さまざまな課題に取り組むそのないようをよく知ることは絶対必要で、そのことをマスターできればそれは、「智」を手にしたことになる。しかし・・・

老子は、そうした「智」では足りない、というのです。自分を知ることがどれだけ難しいか。そしてその自分をよく理解したものは「明」を手に入れたのだ、といいます。

どれだけ頭が良くて、いろんなことを知っていいて博学で、点数をとることが得意であっても、いつか頭打ちをくらいます。そのさらに上の「明」の領域を目指していくべきだと。

毎日のルーティンワークに嫌気がさして、飽き飽きしていませんか。そういった瑣末なことに全力を尽くして、常に問題意識をもち、改善を重ねて行くことに、挑戦してみませんか。自分を知るなんてそう簡単なことではないならば、日々の修練をおこたらないことこそが、その道に通ずる唯一の方法ではないでしょうか。