117-0823:大阪星光学院高卒、元塾講師の家庭教師|奈良市

教師番号:117-0823

奈良市/男性/昭和49年生まれ

学歴

追手門学院小学校
大阪星光学院高校
大阪府立大学工学部

科目

中学受験:
算数 理科

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

奈良市内から自動車で60分以内希望。大阪市内可能 奈良、京都南部、大阪府東部がベター/ 車

家庭教師歴/人数

10年/10人以上

免許・資格

特になし

趣味・特技

釣り キャンプ

性格

長所:
気さくで優しい。

短所:
理屈っぽく、飽きっぽい。

指導方針

受験算数では最適な解法にいかに早く到達するかの訓練で、ある程度の得点力を培うことが可能です。ただし本質的な論理的思考力を身につけることで無機質な鍛練を上回る効果があることも自明です。大切なことは受験までに残された時間と学力、心身のバランスを鑑みて何を優先していくかの判断を正しくすることです。受験校の難易度、試験問題の特性、当人の学習到達度、モチベーションを考慮して、ストレスなく学習効果を高めることを目指してまいります。

合格実績

中学受験:
東大寺2名、大阪星光2名、四天王寺2名、関大一中1名、近大附属1名

備考・関連ページへのリンク

>>中学受験専門ページはこちら

>>算数専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■記憶方法:

記憶法、という観点からのみ考えた場合、やっぱり効果的なのは「こじつけ法」が一番だと思います。みなさんも必ず一つか二つはあるはずです。「ひとなみにおごれや」といえば平方根で出てきますし、「みんななろう」なら富士山の標高の覚え方。葉っぱ64も立派なこじつけですよね。変わり種としては、「赤ピーマンに群がるミッキー」。これは「紫キャベツ溶液の、指示薬としての色の変化」です。「強酸、弱酸、中性、弱アルカリ、強アルカリの順に、赤、ビンク、紫、緑、黄色」となります。

しかしこれはどうなんだろう・・・というものもあります。「ばせば11」って何の事だかお分かりですか?英単語の「baseball」の覚え方だそうですが、う~ん。

こじつけ法を生徒が考えて、プロ家庭教師である私が舌を巻いたこともありました。「あかまつと、クヌギを使った栗ケーキ」これは「陽樹の高木」の覚え方で、「赤松、クヌギ、栗、ケヤキ」ちなみに陰樹の高木の覚え方は、「菓子欲しい、ヒノキ叫ぶな」で、「カシ、シイ、ヒノキ、ブナ」です。

こうした覚え方には地域差や、独自に開発されたものなど、また科目別に色々あります。しかし自分のオリジナルを作ってみることを一番お勧めします。うまく作れたら友達に披露してみましょう。ひょっとすると学校中、いや全国に広がって定番化するかもしれません。そうなると著作権はどうなるの・・・などということは考えないようにしましょう(笑)