117-0617:兵庫県芦屋市|英語と国語の女性プロ家庭教師

教師番号:117-0617

兵庫県芦屋市/女性/昭和48年生まれ

学歴

大阪女学院中・高
大阪外国語大学英語学科
大阪大学大学院言語文化研究科
カリフォルニア大学バークレー校エスニックスタディーズ学科

科目

小学生:
国語

中学生:
英語 国語

高校生:
英語

時給

小学生:4500円/時
中学生:5000円/時
高校生:6000円/時

指導地域/移動手段

芦屋市、西宮市、神戸市、大阪市 / 電車

家庭教師歴/人数

25年/20人以上 ※塾予備校講師歴:2年

免許・資格

英検準一級 中学校・高等学校教諭1種免許(英語)

趣味・特技

旅行 読書

性格

長所:
根気よく、物事に粘って食らいつく。

短所:
自分が納得するまで動かないことがある。

指導方針

教えることが好きです。生徒のニーズ、レベルに合わせて、分かりやすく、楽しく教えます。

合格実績

大学受験:
関西学院大学(国際学部)、同志社女子大学(表象文化学部)、龍谷大学(文学部)、関西外国語大学(英語国際学部) 同志社大学(文学部)、甲南大学(文学部)など

備考・関連ページへのリンク

>>英語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■夢は叶う:

今年、私はアメリカはニューヨークに行ってきました。学生時代、アメリカ西海岸のカリフォルニアに留学していましたが、世界の文化、政治、経済の中心である東海岸のニューヨークはまた違うおもしろさがあります。世界中の様々な国々から、様々な人種、民族の人たちが、自分の夢を追いかけて、ここにやってきます。そのエネルギーが街にあふれています。ここでは自分が外国人のような気にさせられません。

ニューヨークのある図書館では、無料の英語クラスを開いていて、ボランティアの先生が教えています。興味をそそられて出てみました。イラン、ウクライナ、ハイチ、スーダン、イスラエル、パレスチナ、イエメン、そして日本、一つのクラスにこれだけ様々な国の人たちが集まっていました。

クラスの初めには先生が一人一人に、名前と、どこの国から来たのか、この一週間にどんなことがあったかなど質問して、それぞれ順番に答えていきます。英語が間違っていると直してくれて、発音も正しいものを丁寧に教えてくれます。私が日本の神戸から来ましたと自己紹介すると、先生は「神戸ビーフだね!」と言われて、「あら、先生は神戸ビーフを知っておられるんですか。びっくりです!神戸ビーフを食べに神戸に来てください」と言うと、「でも、神戸ビーフって高いんだよね」と、なんとも面白い先生でした。いつも教える側にいる私が、生徒の立場になるというのもとても新鮮でうれしく、クラスを楽しませてもらいました。

移民の人たちが様々な事情でアメリカにやってきて、この地で夢を叶えるために新しい言葉を必死で学んでいる姿にも感銘を受けました。

受験には英語という教科は必須なので、英語が好きでも嫌いでも否が応でも勉強しなければなりません。英語が苦手で嫌いだという生徒さんを教えたことがありますが、やがて彼女は英語が得意科目となりました。

志望校に合格するという夢を叶えるために英語を勉強することを通して、それが受験のためだけにとどまらず、さらに未来につながっていくものとなることを願いつつ指導させていただきます。本気で願うなら、夢は叶います