117-0317:堺市南区のプロ家庭教師/大阪外大卒英語専門

教師番号:117-0317

大阪府堺市南区/男性/昭和36年生まれ

学歴

大阪外国語大学大学院

科目

中学受験:
国語 社会

中学生:
英語

高校生:
英語

時給

6000円/時

指導地域/移動手段

大阪府内 / 電車 車

家庭教師歴/人数

30年以上 / 数百人

塾・予備校講師歴

20年以上

免許・資格

中学校教諭一級、高校教諭二級(英語)

趣味・特技

映画鑑賞 プロ野球観戦

性格

長所:
どんな状況でも笑顔を保つことができるところ。

短所:
細かいことを必要以上に考えすぎてしまうところ。

指導方針

生徒との信頼関係を築くことを最優先にしたいと思っています。生徒の気持ちをよく考えて、決してやる気をなくさせないように常に前向きに勉強させるように持っていくことが一番大切だと考えて指導しています。

合格実績

中学受験:
西大和 四天王寺 東大寺学園など

高校受験:
大阪星光 四天王寺など

大学受験:
京都大学(工、文) 大阪大学(外、工)など

備考・関連ページへのリンク

>>英語専門ページはこちら

>>国語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■みんな可能性を秘めている!:

学生の間にやるべきことが多すぎて全てをやりきれない状態で卒業して社会人になってしまう人がいます。後から少しずつキャリアを積み重ねていって徐々に自分の形を整えていくタイプの人。私自身がそのタイプの人間でした。一人一人の体の大きさが違うように人によっても発達段階に個人差があります。まずは今前を向いて努力することが一番大切ですが、すぐに結果が出なくてもあきらめてはいけません。努力はいつかは報われますから。ただテストで点を取れるようにするためには過去問もしくはテスト範囲を何度も繰り返して徹底的にすればいいのですが、テストが終わってからも脳に残る部分を如何に作っていくかが大切です。勉強は必要な時だけするのではなくて実力をつけるためにするものだということを生徒の皆さんに伝えたいと思っています。

私の専門科目は英語ですが、英語は言うまでもなく入試の重要科目です。基礎からの積み重ねが大切で、普段の地道な努力が成果として一番明確に現れる科目でもあります。一旦ある程度まで英語の学力を積み重ねていけば安定した点数を取れる科目でもあります。ですから合格するためには、ある意味英語がカギを握っていると言えるでしょう。

私の趣味はプロ野球観戦と映画鑑賞です。子供の頃からの巨人ファンで、巨人が関西に来るときは必ず観に行きますし、休暇を利用して東京ドームにまで行くこともあります。かつての松井選手のような若手が出てくることを切望しています。

個人的なモットーとしては、「何事も楽しもう。どんなときでも笑顔を作れる人間になろう!」です。いろいろな生徒たちと出会うことを楽しみにしています。