115-0222:大阪市城東区のプロ家庭教師|高校受験全教科指導・女性

教師番号:115-0222

大阪市城東区/女性/昭和32年生まれ

学歴

奈良女子大学文学部

科目

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

時給

3500円/時

指導地域/移動手段

大阪市内(城東区・旭区・都島区・中央区など)、守口市、門真市 / 公共交通機関

家庭教師歴/人数

16年/40名

塾・予備校講師歴

35年

免許・資格

英検2級

趣味・特技

お料理 ピアノ

性格

長所:
温和で優しく、おっとりしている。

短所:
我慢しすぎる。

指導方針

生徒さんが、どこで躓き分からないかを瞬時に把握して、分かるまで繰り返し丁寧にポイントを押さえて指導いたします。理解が得られて問題が解けたときには、たくさん褒めて自信をつけてあげたいと思います。

息子二人の子育てを終え、大人になった息子たちから「僕達はお母さんに褒めて育ててもらったね。本当にありがとう。」と言葉をもらった時には感激しました。「褒めることが子どもの心に栄養分を与えて、子どもはすくすく伸びてゆく」と言うのがプロ家庭教師である私の持論です。

生徒さんの気持ちや状態に温かく優しく寄り添いながら精一杯成績アップを目指して頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

合格実績

中学受験:
追手門学院 中等部

高校受験:
桜美林学園高校 日大藤沢高校 神奈川県立大和高校 座間高校 大和西高校 綾瀬高校 綾瀬西高校 大和田国際高校 大阪市立東高校 大阪市立高校 大阪府立都島工業高校 芦間高校 港高校 扇町総合高校

備考・関連ページへのリンク

>>高校受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■:「褒めて実らせること」の大切さ

幼い頃からの学習生活を振り返りますと私は決して出来の良い生徒ではありませんでした。両親からは「勉強も礼儀作法も出来て当たり前」だと思われていて何とかその思いに答えたくて、褒めてもらいたくて褒める言葉が欲しくて良い点数を取ろうと努力していたのかもしれません。

それほど「褒められる」ということは人間として本能的に自然に求めるものであり、心身が健全に実るための大切な栄養分であると思います。

それを自分が身を持って経験していますのでプロ家庭教師先で担当させていただく生徒さんのことは、どんなに小さなことでも心をこめて褒めております。

生徒さんの年齢や性別によっても褒める言葉は異なりますが、その日生徒さんと一緒に過ごす中で「前回頑張ったところを褒める!→今日もきっと出来るよ!と自信をつける→励まして問題に取り組んでもらう→問題が解ける→すごいね!頑張ったね!と褒める!→喜びとともに集中して頑張る自信が得られる→このプラスの連鎖を継続して積み重ねてゆくことが学力そして健全な心の実りに繋がると信じております。

人は年齢に関係なく、褒められることにより見失っていた自分の長所や能力に気付き、そのことに喜びと自信を得て豊かで実り多い人生を歩めるのではないでしょうか。

私事で恐縮ですが、褒めるということを自分の子育ての観点から書かせて頂きます。
もうすっかり大人になった息子たちが私に「僕達母さんに叱られた記憶が無いんだ。褒めてもらったことは鮮明に覚えているよ。母さん本当にありがとう。」と言ってくれたことがあります。

もちろん、小うるさく叱っておりましたので不思議な気持ちがいたしましたが自分の中で思い当たることが一つありました。長い子育ての中で実行して来たことです。

それは「一日のうちに一度叱ったら、ささやかでも褒めることを見つけて二度は褒める」ということです。
子どもの心に叱られた悲しさだけが残らないように、そして何故叱られたのかを納得してほしかったことと自分を認めてもらえているという安心感で包んであげたかったのです。

息子たちの言葉を聞き、感激しますとともに私が長年生徒さんたちのよいところを心から精一杯褒めさせて頂いて来たことは間違っていないと再認識しますとともにこれから出会う家庭教師先の生徒さんたちの希望溢れる輝く未来のために「褒めて実らせる」ことを実践してまいりたいと思います。どうおよろしくお願いいたします。