114-0219:情報処理技術者試験対策など|神戸市北区のプロ家庭教師

教師番号:114-0219

神戸市北区/男性/昭和44年生まれ

学歴

神戸商科大学管理科学科

科目

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
数学ⅠⅡAB 英語

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

神戸市内 明石市 芦屋市 / 電車

家庭教師歴/人数

3年/4人以上 ※塾予備校講師歴:11年

免許・資格

普通免許 第2種情報処理技術者 珠算2級 Excel Word(上級)

趣味・特技

音楽鑑賞 映画鑑賞 FX テニス

性格

長所:
誠実で温和。粘り強い。

短所:
少し優柔不断なところがある。

指導方針

分からない問題は、噛み砕いて分かりやすく家庭教師いたします。「出来る」「分かる」というレベルまで粘り強く生徒様に接し、第一志望校合格のために全力をあげてサポートします。

合格実績

高校受験:
御影 葦合 県立芦屋 六甲アイランド 仁川 龍谷 他

大学受験:
大阪教育大学 関西大学 他

備考・関連ページへのリンク

>>高校受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■語学の楽しみ:

英語なんて大嫌い!いちいち単語を覚えるのなんて面倒くさくてしかたない。そう毛嫌いしている生徒さんのなんと多いこと。確かに苦手で、点数がとれないから家庭教師を頼んでなんとかしよう、ということで私たちがお手伝いを、となっているのですが、私はまずそうした心理的に彼らを追いつめている英語への負のイメージを払拭すべく、接するようにしています。最終目標は「語学ほど楽しい学問はない!」です。

日本の受験制度が大きく取りざたされます。日本人は6年以上も英語を勉強するのにも関わらず、世界に出るとほとんど「聞けない」「話せない」となる。かろうじて読む方はなんとかなるとしても、聞けない話せないではコミュニケーションなど取れようもありません。プロスポーツ選手でも、海外で活躍する上で語学力の不足にかなり悩まされた、なんて話を聞きます。

英語をはじめ、語学を習得するにはバランスが大切です。書く、聞く、話す。そしてもっとも重要なのは「継続する」ことです。週にどれだけ時間をかけているでしょう。学校の時間割の範囲内だけでは到底足りません。ラジオがある、テレビがあるではありませんか。ひと番組15分から20分程度です。それは毎日のように、そして一日に何番組もあり、そして再放送もしています。こういったものをなるべく採用して、肩肘をはらず、「理解しづらいながらに、接し続ける」のです。

半年かかるかもしれません。1年以上かかるかもしれません。しかしある日突然その大半を理解できるようになるときが来ます。目隠しがいきなり外されてパアッと明るくなるように。そうなったときにはもう語学を苦痛に思うことはなくなっているはずです。楽しみに変わり、生涯やめられないものになるでしょう。やってみましょうよ。今日から。