とにかく算数の点数を上げる方法を教えてください

◯相談内容:

小学5年生より中学受験を目指して塾にかよい始めましたが、算数の成績がまったく上がりません。毎週の確認テストは基礎のテストで150点中70点がいいところ。毎月の公開テストになると半分も取れません。

宿題は一応しているようです。受験は自分からしたいと言い出したので勉強そのものを嫌がっているようにも思えないのですが・・・。親では勉強の内容がわからないので、塾に聞きたいのですが、この前の春に一回個別面談があったので、その時の話ですと、気持ちが焦っているために失敗が多いのでは、と言われました。家で見ている息子の様子はどちらかと落ち着いているように思っていただけに意外なお答えでした。

テストとき緊張しているのかもしれないと思って確認してみても、「べつに・・・」と言います。とにかく算数の点数を上げる方法を教えてください。算数の家庭教師の方からのアドバイス大歓迎です。(名古屋市熱田区・小6・男子)

◯回答(1):

受験算数のテストの出題形式は大体次のように構成されているかと思います。

1:計算問題
2:過去に習った1行問題
3:その週に習った基本問題
4:その週に習った発展問題

1から3までをきちんと得点できれば大体8割の点になるはずです。まずはそこをテストまでに完成させることを考えて下さい。1に関しては毎日します。2は毎週のテストが終わったら必ず近日中に復習することで記憶に蓄積されます。3は学習曜日を決めて塾の教材を最低3回(間違ったところのみ)は解き直す。発展問題は今のところ置いておきましょう。どうしてもわかないところは家庭教師がくる日までにまとめておいてください。

◯回答(2):

取りあえず復習テストや確認テスト(塾により名称は異なりますが)を上げるなら、毎回の宿題の計算問題、基本例題→基本問題、演習プリントのパターン的な問題を丁寧に解き、間違い直しもやりきる事です。こうした詰めのきっちりした勉強を始めて下さい。

次に公開テストの点を上げるには、まず復習テストの間違い直しも返却ごとに行い、理解不十分な単元をつぶして行く事です。返却された時にすぐに直す事がポイントです。時間が経つにつれて解き方を忘れたり、理解出来ていない単元を放置したまま公開テストを受験して、また結果が出ないという悪循環を繰り返します。
これは算数に対する苦手意識を植え付けてしまうばかりでなく、受験に対するモチベーションの低下にもつながります。家庭教師のお仕事の一番重要な点はまさにそこを気をつけることなのですが。

毎回のテストで解けなかった問題、間違った問題を出来るだけ早くやり直す事で、自分の弱点を知る事ができ、対策を早き立てる事ができます。
まだ時間的に余裕のあるこの時期から、しっかり取り組んでみて下さい。

◯回答(3):

恐らく同じ塾に通っていた者です。現在中学受験、特に算数を教える家庭教師として活動をしているものです。

通塾だけでは、圧倒的に問題をこなす量が少なかったので、塾が出版している市販の問題集を自宅学習用に取り入れていました。また、習った単元の内容を別な市販テキストで類題演習をし、できなかったところに印をつけて繰り返しやりました。

最初は失敗や間違いが続いても、いつかできると信じて繰り返す事が大切です。諦めず練習を重ねて下さい。

やればできる、必ずできる、きっとできる!と信じるのも大切です。