中学受験の最難関まで全教科指導可能|東京都世田谷区

教師番号:319-0225

東京都世田谷区/男性/昭和42年生まれ

学歴

日本大学農獣医学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科 社会

中学生:
英語 数学 理科

時給

5500円/時

指導地域/移動手段

都内、神奈川 / 電車、バス、車、オートバイ(原付)

家庭教師歴/人数

33年以上/ 2〜300人以上

免許・資格

中学1級、高校2級教員免許

趣味・特技

スポーツ、語学(タイ語)、ビリヤード

性格

長所:
洞察力があること

短所:
特になし

指導方針

生徒が今何が必要で何が不要かを見抜くことが得意だと思います。

前年度実績としまして、立教池袋(偏差値28)、青山 慶應中等部 慶應普通部(偏差値42;何れも指導前のもの)があります。
何をどこまでやらせるかが大切です。月並みな方法ではなかなか成果は望めない方はご一報ください。

合格実績

中学受験:
筑駒 開成 麻布、芝、攻玉社、早稲田、早実、函館ラサール、鹿児島ラサールなど多数

備考・関連ページへのリンク

>>中学受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

◾昨今の入試で問われている力、『作業力』

何時もは算数を教えていない生徒さんが聞いてきました。
生徒 「ねえねえ、これおしえて!」  ←全教科教えられる と何時も言っていたからですが…
(※下の図1つ目、今年2019年の桐光Aの入試問題です)

私 (何でもなさそうにみえる図形の問題。はて、何が難しいんだろう?)
「どうやったの?」
生 「ここをあーして、こーして… 」
…どうやら、垂線と勘違いして、等積変形をしてメチャクチャ難しそうにやってたみたい、、

私 「解っているのは角と2辺の長さだけだよね。 最後は2辺の長さを使うだろうから、先ず同じ角度を見つけてみたら?」
生 「あ、そうか、、」
で、正解は、、(※下の図2つ目)
生 「なーんだ!」 と満面の笑み、、(笑)

同じ角になるところを考えて補助線を1つ入れるだけなのですが、この生徒さんはまだ手が動いたから良い方で、、(合格しました)
何もせずに「レ(無答)」だった受験生の生徒さんも多かったのではないでしょうか、、

中学入試の先生方は、「言われていることをちゃんと理解できるかどうか(理解力)」の次に、
この「作業力」を算数に限らず盛り込んでいるようですね。
昨今は中堅校にも見られるようになりました。
もう立派な学力の1つと考えて取りかかった方が良さそうです。