薬剤師国家資格をもつ女性家庭教師|横浜市緑区

教師番号:319-0208

横浜市緑区/女性/昭和60年生まれ

学歴

帝京大学薬学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科 社会(中堅校まで)

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
数学ⅡBまで 化学 生物

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

自宅より車で45分ほどの圏内 / 車

家庭教師歴/人数

7年/ 40人前後 ※国家資格対策予備校にて60人クラスを2クラス、2005年〜2009年スクールIE10名・理科集団20名2016年から現在薬剤師国家試験予備校 40名

免許・資格

薬剤師国家資格、臨床心理士、MR認定資格

趣味・特技

車の運転

性格

長所:
人から依頼がある前から、事前に相手の必要とするものを準備、相談を持ちかけることができる。第一印象が良いと言われる。

短所:
頼みごとを断ることができない。

指導方針

学校のテストや模試を拝見させていただき、先生の出題のクセや生徒さんの間違いやすい点を把握してから指導をしております。教科書に書いてあるような難しい表現は使わず、若い世代で流行しているものに例えて説明するようにしております。家庭教師以外にも薬剤師としても働き、薬局では臨床心理士の資格を生かし、患者様の不安を和らげるお手伝いをしています。

合格実績

高校受験:
横浜翠嵐、桜美林、白百合学園、市が尾、大和、大和西、草加西、武南、川口、恵泉、海老名

大学受験:
昭和薬科大、星薬科大学、明治薬科大学など

備考・関連ページへのリンク

>>薬学部専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

◾指導方針の続き:

基本的には褒めて伸ばすスタイルです。ビシバシスパルタ指導をご希望の場合は不向きかもしれません。間違えてしまった問題も何故間違えたか一緒に究明しよう!という指導方針でございます。

生徒さん自身にも成績に対する分析力を身につけて欲しいので、模試や試験が返却された後は一緒に何故間違えたのか、再発防止をするためにはどのような対策や演出が必要なのか…生徒さんと一緒に考えるようにしています。定期テスト対策をする上ではその学校の出し方よ傾向を知るためにお手持ちの過去の試験問題を見せていただくようにしております。

こちらで見せていただき、それぞれの先生の出題の癖を見つけ定期テスト対策はその出題傾向を意識した上で行なっております。

また、疑問に思ったことはすぐに解決する事が重要と考えておりますので、指導日でない日でも質問があればLINEなどを使用して質問を受けるようにしております。

人見知りなどで質問をなかなかしてくれない生徒さんに対しては指導中の反応や宿題の正答率などから、理解が足りていない箇所をこちらで分析し、質問せずとも理解が深まるよう徹底的に指導しております。