317-0304:東京都練馬区のプロ家庭教師/国語専門

教師番号:317-0304

東京都練馬区/男性/昭和41年生まれ

学歴

国学院大学法学部

科目

中学受験:
国語 社会

中学生:
英語 国語 社会

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

東京都、埼玉県/電車 バス

家庭教師歴/人数

15年/100人以上 ※塾予備校歴25年以上

免許・資格

中学1級、高校2級の社会科教員免許

趣味・特技

スキューバダイビング

性格

長所:
熱心。

短所:
マイペース。

指導方針

大学卒業以降、学習指導以外の仕事の経験はありません。主に私立中学受験の国語と社会の指導を長年やってきましたが、最近は適正検査模試の採点員の経験を生かし、中高一貫校の文系作文の指導もしています。小学生の受験指導が中心ですが、個別指導で中学生の文系科目指導もしています。

合格実績

中学受験:
桜蔭中学(1人)・開成中学(3人)豊島岡、駒場東邦、海城、栄光、慶応、早稲田、桐朋、浦和明の星、開智、昭和秀英、小石川、立川国際、三鷹、他

高校受験:
竹早、北園、豊島、向丘、文京、他

備考・関連ページへのリンク

備考:情報処理技術者試験

>>中学受験専門ページはこちら

>>国語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■学力向上の盲点を探せ!

勉強を水汲みに例えると、基礎をしっかり作っておけば、水を汲むのに洗面器やバケツを使って汲むことができます。ところが土台ができていないとザルで水を汲むことになり、労力が多くかかる分、勉強から逃げたくなったり、苦労した割には効果が少なかったりします。

もちろん、土台が完璧でなくても、がむしゃらさで上手くいくことも多々あると思いますが、どうせやるなら、なるべく効率的な方法がよいでしょう。また、土台を確立しなかったばかりに努力が思ったほど報われなかったということほど悔しいことはありません。受験結果が出て、何年かした後から、自分に盲点があったことを気づいたり、学習方法の間違いに気づくことは寂しいことです。

私の学習指導の方針は、とにかく原点から学習を進めることです。ただ機械的に問題集を流しているだけでは、何のための家庭教師か分からなくなってしまいます。問題量をこなすだけなら集団授業だけで充分です。

国語指導では文章をしっかり読み取らせ、設問で何を聞かれているかを正確に答えさせるという原点から指導します。

社会指導では地理、歴史、公民分野の単元全体を浅く広く捉えさせ、そこに細かい知識を付けさせる指導をします。

いつでも原点に返って学習を進め、基礎が出来上がってから問題量をこなしていきます。

土台が大事です。土台を確立することで意外な効果が期待できることがあります。