316-0427:横浜市中区の女性プロ家庭教師|中学受験の国語指導に最適です

教師番号:316-0427

横浜市中区/女性/昭和38年まれ

学歴

立教大学文学部

科目

中学受験:
国語

中学生:
国語

高校生:
国語(現代文 古文)※高校1年生のみ

時給

4500円/時:中学受験・高校受験(中学3年生)
4000円/時:上記以外

指導地域/移動手段

横浜市西区、中区等、根岸線沿線等※1時間以内で通える範囲を希望 / 電車

家庭教師歴/人数

5年 / 7人以上 ※塾予備校講師歴11年

免許・資格

教員免許中学1級、高等学校2級(国語)

趣味・特技

読書 演劇鑑賞 美術鑑賞

性格

長所:
誠実。温厚。

短所:
あまり厳しくできない。

指導方針

生徒の実状、希望に合わせ、丁寧に指導できます。
温和な性格なので、感情的に怒ったりすることなく、生徒に接することができます。
受験指導を専門にしてきましたので、受験にも,中学の内申対策にも対応できます。

合格実績

中学受験:
逗子開成中学、横浜女学院中学、山手学院中学、関東学院中学等。

高校受験:
桐蔭学園高校、日大付属鶴ケ丘高校、明大付属八王子高校等。

備考・関連ページへのリンク

>>国語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■心に残る先生の言葉:

「とてもよかった。大人になるにつれて、もっと情緒豊かに歌えるようになりますよ」———これは、中学二年のとき、音楽の歌のテストの後で先生に言われた言葉です。音楽は得意な教科ではなかったのに、思いがけず褒められたことに気をよくして,高校では迷わず合唱部に入りました。

高校の合唱部はさすがにうまい人が多く、私も足を引っぱらないようにと練習に励みました。そして、合唱コンクールに向けて、顧問の先生による個別指導の中でのこと。なかなか上手に歌えない部分があり、そこだけ何度も歌わされた挙げ句、最後に先生がこう言ったのです。「音痴ねえ!」

「音痴———私は音痴なのか? 音痴とは先天的なもの。練習したってうまくはならない」そう思った私はもう歌えなくなりました。

この二人の音楽の先生の言葉は、どちらも自然に口から出たものでしょう。でも、その一言で、言われた方はやる気になったり、絶望したりすることがあるのだということを、私は学びました。後者のような先生の言葉を生徒に言うことのないように、と私は心がけています。