313-0525:埼玉県川口市のプロ家庭教師|中学受験から大学受験まで

教師番号:313-0525

埼玉県川口市/男性/昭和53年生まれ

学歴

大阪星光学院高校
神戸大学経済学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科 社会

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
英語 数学ⅠA 現代文 古文 漢文 世界史

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

川口市 蕨市 戸田市 さいたま市 京浜東北線・埼京線沿線 / 電車

家庭教師歴/人数

大学時代3年 社会人3年で合計6年ほど / 10人

免許・資格

TOEIC600点 日商簿記2級 フィナンシャルプランナー3級 基本情報技術者

趣味・特技

ゲーム 主にローカル線を使った旅行

性格

長所:
粘り強く、物事をコツコツと進めていけるところ

短所:
マイペースで進むあまり、他人から遅れてしまう時もある

指導方針

以前LD(教育障害)の子の家庭教師をしたこともあり、担当生徒数以上に教える経験は積んでいます。粘り強く、わかるまで教えます。真剣に教えるせいか、保護者の方から「熱血先生」と呼ばれたこともあります。

合格実績

中学受験:
川口市立楱松中学校

高校受験:
武蔵野高校 浦和学院高校 川口東高校

備考・関連ページへのリンク

>>高校受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■知っていても知らないふりをする:

子供の勉強を管理する立場からの意見です。私たちプロ家庭教師もそうですし、親御様も同様です。いかがですか。お子様はちゃんと宿題したり、学校や塾で習ってきた内容をしっかり復習していますか。また、テストがあるならそれに向けて準備期間を設けて、対策にいそしんでいますか。

おそらく答えはノーです。ほとんどはその逆。よくあるのが宿題をした振りです。答えの丸写しから、巧妙に迷彩を施し、1割程度しかせず、残りの9割は友達に見せてもらったノートや解答をそのまんま写した「模写」。こちらはわかっているのです。

しかしそこで全面的にそのことを指摘して徹底的に追いつめるのはよくありません。あえてそこは半分は見逃し、半分は諭すようにとどめます。見逃すというよりは知らない振りをするのです。そうすることで子供の心に「これは知られずに済んだ。ほっ・・・」と安心感という隙間つくり、その作った隙間に、宿題を次は不正なくさせるための叱咤、励まし、気楽にできるコツなどを入れ込むのです。

早い子なら数日で見違えるようになります。しかしだいたいは1、2ヶ月はかかる事ですから、焦ってはいけません。根気よくこれを続けて、お子様を勉強する習慣にのせましょう。