215-0618:愛知県みよし市のプロ家庭教師/中学受験全科目

教師番号:215-0618

愛知県みよし市/男性/昭和46年生まれ

学歴

立命館大学法学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科 社会

中学生:
英語 数学 理科 社会 国語

高校生:
英語 現代文 古文

時給

5500円/時

指導地域/移動手段

愛知県三河地区(豊田市旧藤岡町以北除く)日進市、長久手市、名古屋市、瀬戸市、尾張旭市など/車 地下鉄 名鉄

家庭教師歴/人数

20年/80名

塾・予備校講師歴

9年

免許・資格

社会保険労務士 衛生管理者など

趣味・特技

ドラゴンズの応援 カラオケ など

性格

長所:
一度取り組んだことはプロとしての努力で対応します。

短所:
40歳過ぎてもアイドルファンをしていること。

指導方針

プロ家庭教師としての経験は300名以上あります。家庭での学習方法から教材の選び方、使い方まで具体的に生徒さん、保護者様にアドバイスいたします。勉強すべき優先順位決めやカリキュラムを作り計画的に進めることができます。
担当生徒の志望校合格は90%以上を超え内部進学の私立中学生の成績アップにも実績があります。

合格実績

中学受験:
南山中学男子部、名古屋中学、滝中学、愛知中学、金城学院中学、愛工大附属中学、洛南高校附属中学、立命館中学、同志社女子中学、京都女子中学、西京中学など

高校受験:
愛知県立岡崎高校、豊田南高校、豊田東高校、名古屋市立緑高校、名城大付属高校、愛知高校、栄徳高校、春日丘高校、星城高校、岡崎城西高校、安城学園高校、立命館宇治高校、立命館高校、嵯峨野高校、洛南高校、亀岡高校、京都成章高校など多数

備考・関連ページへのリンク

>>中学受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■切実な思いに応えて行く:

以前、以下のようなお問い合わせをいただきました。

お母様からのメールです。

現在4年生、私立小学校に通学中の女子です。
娘にはAD/HDの診断がついており、投薬治療中です。授業中じっとしていられないなどの多動はありませんが、集中力がなく、長文読解などが苦手です。
4年生となり授業も難しくなり、徐々についていくのがしんどくなってきています。3年生の時から発達障害専門のプロ家庭教師の先生に週1回指導していただき、ずいぶんついていけるようになってきていますが、学校の同級生はほぼ全員中学受験をする環境で、算数では下位1/5に入っています。現在の先生にはついていけないところを補っていただいており、かなり懐いてもいますのでやめるのは嫌だと本人も言っています。しかし先生自体が忙しく、来年度からあと1日増やせるかどうかのスケジュールです。そこで、今指導していただいている先生から、自分のほかに中学受験のための家庭教師の先生にもう一人来ていただいてはどうか、と提案されました。
娘は人見知りが強く、慣れた先生しか心を開かないところがあります。また発達障害専門を謳う個別指導塾での大学生の先生の指導の際、わからない時にイライラされているのが伝わったりして先生が怖いと言ったこともあり、合わない先生の指導を受けると効果どころかマイナスになる可能性があります。
周囲がほぼ皆通塾していることもあり先日入塾テストも受け、通塾も検討中ですが、これまで個別や少人数塾で成績が上がっていないことを考えると塾にはついていけない可能性も高く、その時は家庭教師の先生の指導のみでの中学受験を考えています。
その場合はできれば現在指導してもらっている先生をやめることなく、中学受験に対して指導していただける先生を週2日程度増やしたい希望です。
なお、通学中の小学校も進路指導には慣れていますので、中学受験の情報などはある程度相談できる状況ではあります。
このような条件で引き受けていただける会社を探しております。まだお願いするかどうかも未定ですが、上記のような条件でも引き受けていただけるかどうか、教えていただけましたら幸いです。貴社の先生以外との併用が無理ということでしたら結構です。
一度ご教授いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

このような心からの叫びのような、切実な思いにこそ、私たちプロ家庭教師は応えて行く必要があると思っています。今このお子様と、ご家族と共に、思いつく限りの方策を試して、その場に応じた対策を講じています。あくまでもお子様に無理を強いてはならず、かといってその場にとどまることもなく、一歩一歩全進する日々です。受験を迎えるその日まで、それは続くのです。