118-0320:英語を基礎から徹底指導するプロ家庭教師|大阪市東淀川区

教師番号:118-0320

大阪市東淀川区/男性/昭和33年生まれ

学歴

早稲田大学政治経済学部政治学科入学、法学部転部入学・卒業

科目

中学生:
英語

高校生:
英語

時給

6000円/時

指導地域/移動手段

大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県etc. / 電車

家庭教師歴/人数

10年以上/40人 ※塾講師歴30年以上

免許・資格

特になし

趣味・特技

趣味:野球 テニス 太極拳
特技:外国語研究(西・伊・仏・独・露・中・英など)

性格

長所:
説明がとても丁寧であること。

短所:
説明が丁寧すぎること。

指導方針

長年にわたってほとんどの大学受験対策をしてまいりました。私は基本的知識をとてもとても大切にしながら授業を行います。そして最終的には、その基本的知識を用いてどんな難問でさえも解くことができることを目指して、ていねいにていねいに説明いたします。中学英語の指導経験がかなりありますので、基礎の基礎から教えさせていただけます。基礎力が深化したものが応用力であると思っています。生徒さんにはどんなことでもどんどん質問していただきたいです。そしてわかるわかるの連続で授業が楽しくなることを願っています。基本的には、授業はホワイトボードを用いながら行います。

合格実績

大学受験:
東京大学・京都大学・大阪大学・神戸大学・東京工業大学・早稲田大学・慶応大学・上智大学・同志社大学・関西学院大学・立命館大学・関西大学・大阪医科大学・防衛医科大学校・日本大学・桐蔭高校・湘南高校・関西大倉高校・千里高校・都島工業高校・京都産業大学附属高校etc.

その他:
指導した中高一貫校:灘・西大和・神戸女学院・聖光・洛南・清風南海・大阪桐蔭・東大寺・南山・滝etc.
家庭教師指導で、2名の生徒さんが高校1年1学期期末テストでトップになりました(*高校受験対策も担当)。

備考・関連ページへのリンク

>>英語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■感動を求めて:

中3生・高1生・高2生・高3生・既卒生の皆さん、あなたも満点を目指して、学年トップを目指して、クラストップを目指して一緒に頑張ってみませんか!定期テストetc.の対策に一緒に取り組んでみませんか!以前2人の高1生が1学期期末テストで学年トップになりました!私自身が高校3年間、定期テストの成績はずっと学年トップでした。何回か満点を取りました。生徒さんには私自身の学習方法で学習していただきました。

満点を目指すための学習方法とはどのようなものなのでしょうか。特別な学習方法などありません。満点を目指すためには英文を一文一文きちんと読んでゆくだけなのです。そのためには英単語力・英熟語力・英文法力・国語力が必要となります。指導させていただく中でできる限りのアドバイスをさせていただこうと思っています。
ホワイトボードを用いながらの授業を是非体験してみてください!ていねいにていねいにていねいに説明させていただきます!そしてその授業に感動していただけましたら幸いです!
本格的な大学受験対策をさらにお望みの皆さん、以下に述べさせていただいたことをどうぞ是非お読みください!

大学受験レベルの勉強に取り組む新高1生・新中3生の皆さん、基礎の基礎から英文法の体系的な授業を受けてみませんか!

新高2生・新高3生・既卒生の皆さん、もし勉強が空回りしているようでしたら、「心機一転」「急がば回れ」で、基礎の基礎から英文法の体系的な授業を受けてみませんか!

その英文法の体系的な授業は「英文法解説」の授業です。その授業は、基本的には、「英文法解説」の授業用プリントを用いながら、文型・時制・不定詞・動名詞・分詞・分詞構文・仮定法・関係詞・比較・特殊構文・態etc.の根幹重要項目に取り組むというものです。まさに基礎の基礎からていねいにていねいに体系的な授業をさせていただきます。「基礎力が深化したものが応用力である」と私は思っています!基本的には、授業はホワイトボードを用いながら、生徒さんとやり取りをしながら進めさせていただきます。

基本的には、「英文法解説」の授業は早ければ50時間ぐらいで終わるかもしれません。例えば、1回2時間の授業の場合、週2回ならば3か月ぐらいで、週3回ならば2か月ぐらいで終わるかもしれません。この「英文法解説」の授業は、その後の英語学習のための土台作りに役立つ極めて大切な授業なので、できるだけ早く終わらせていただいた方がよいと思います。

「英文法解説」の授業が終わった時、力がみなぎるの感じていただけるかもしれません!それくらいこの授業の価値が極めて高いものになることを強く願っています。

この「英文法解説」の授業用プリントは10年ぐらい前に8時間ぐらいワ-プロを打ち続けて作り上げたものです。まさに手作りの、この世にたった1つしかないものです。生徒さんが理解しやすいように、できるだけシンプルな例文を用意させていただきました。極めてシンプルなものを作り上げることが作成時の目標でした。その目標に向かって頑張った成果がこの「英文法解説」の授業用プリントなのです。

もし私が生徒さんならば是非とも受けてみたいと思う授業を生徒さんに是非とも受けていただきたいと思いました。その授業がこの「英文法解説」の授業なのです。できるだけ体系的に理解して定着させた知識こそ底力になってくれる知識なのです。やみくもに問題演習をし続けても真の学力はつかないものなのです。ここで大切なことが「急がば回れ」ということなのです。流れを変えましょう!

この「英文法解説」の授業にしっかりと取り組んでいただければ、英文の精読力、そして英作文力が向上するはずです!

この「英文法解説」の授業の後は、基本的には、「英文法演習」または「英文和訳入試問題」または「英語長文入試問題」または「英作文対策」etc.の授業をさせていただきます。取り組む予定の問題は東大・京大・阪大・神大・同大・関学大・早大etc.の入試問題etc.です。*「英文法解説」の授業が終了しなくても、その他の授業を受けていただくことは可能です。

確実な大学受験合格を目指しておられる皆さんへ、私の指導経験または私自身の学習経験に基づいたアドバイスをさせていただきます。ざっくりと申すならば、大学受験英語は高校受験英語よりもはるかに難しくなります。質量共にあまりにも次元が違い過ぎると言ってもおそらく差し支えないように思われます。英単語力・英熟語力、英文法力、国語力(*英文の内容の理解力・表現力)etc.のすべてにおいてはるかにより高いレベルの学力が要求されています。小手先の対応ではなく、じっくりと構えて学習に取り組むことが大切なのです。したがって基本的には、大学受験の場合には、高校受験の場合のように短期間で対応することは極めて難しいように思われます。皆さん、そのことをしっかりと踏まえながら前進してください!

もし生徒さんがお望みならば、サ-ビスといたしまして、国語力向上のための読書感想コ-ナ-を、基本的には、授業終了後10~30分間ぐらい設けさせていただけます。それは生徒さんに本を読んでいただいて、その本の内容に関する感想を語っていただくコ-ナ-です。2段階の国語力(*理解力・表現力)の鍛練になるはずです。評論系・小説系etc.の本をできるだけたくさんバランスよく読んでいただいて、幅広い教養も身に付けていただけましたら幸いです。そしてさらにまた、このコ-ナ-でいろいろとできるだけ語り合えましたら幸いです。もしよろしければこのコ-ナ-をご活用ください!

最後に、もう一度呼びかけをさせていただきます。確実な大学受験合格を目指しておられる皆さん、1日でも早く本格的な対策を始めてみませんか。流れを変えてみませんか。もしよろしければ私の授業を受けてみませんか。感動を求めて一緒に前進いたしましょう!