117-0427:大阪市生野区のプロ家庭教師/中学受験の国語に威力発揮

教師番号:117-0427

大阪市生野区/男性/昭和57年生まれ

学歴

大阪星光学院中・高/京都大学経済学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科 社会(算数は4年生まで、難関校は国語、社会)

中学生:
英語 数学 国語 社会

高校生:
英語 数学Ⅰ・Ⅱ・AB 現代文 漢文 古文 小論文 日本史 世界史 地理 公民

時給

5000円/時(通常)
6000円/時(最難関志望)

指導地域/移動手段

大阪府全域、奈良県、兵庫県/電車

家庭教師歴/人数

17年/12名

塾・予備校講師歴

17年

免許・資格

英検1級 TOEIC890点

趣味・特技

読書、バスケ、サッカー

性格

長所:
明朗で協調性があるところ。

短所:
温情が強い点。

指導方針

難関校を目指したいが、今一成績が…

偏差値は届きそうだが、国語で足を引っ張っている…。

などで悩んでいらっしゃる方は、私まで、ご相談下さい。成功のノウハウを伝授するとともに、第一志望校突破を実現させます。また、単科指導、複数指導も志望校のみならず、まずは、何で悩んでいるかを究明したい方も解消させて見せますので、何卒、宜しく御願い申し上げます。

合格実績

中学受験:
灘中2名 四天王寺中(医志コース)5名 清風南海中25名など関西の中学受験合格実績多数

大学受験:
京都大学(医学部)1名 大阪府立大学(工学部)4名、大阪市立大学(商学部)1名 関関同立を含む私立大学実績多数

備考・関連ページへのリンク

>>中学受験専門ページはこちら

>>国語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■「本というものは、僅か数行でも役に立てば、それだけで十分値打ちがある」
~津田左右吉(歴史学者)

上の言葉は、私が何年か前にプロ家庭教師として教えていた生徒さんのお父様に教えていただいた言葉です。彼は東京大学の国文学の研究者で、ほとんど家を空けてらっしゃったのですが、時々帰省されて、楽しいお話をたくさんしていただいたのです。ところが、その後まったく残念なことに、交通事故でお亡くなりになり、ご家族、またほんの少ししかお会いしたことのない私も含めて、言い知れない悲しみに襲われた
出来事がありました。

感動した本、役に立った本、助けられた本、大きな影響を受けた本、・・・、人生を変えた一冊。 このような本と出会えた人は幸せではないでしょうか。

毎日の受験勉強の日々、学校や塾の教材で「いやいや読まされている」と感じながら文章を読んでいる方も多いかと思います。特に国語力は全受験科目の基本となる科目ですから、即効性のある学習法を追い求めるよりも、毎日の読書時間の確保、実践の繰り返しの中で、じっくり力を蓄える必要があります。そんな中、ふとしたときに、上の言葉を思い出して、ほんの数行の中に自分の心を揺さぶる文章があれば、マーカーで線を引き、付箋をつけ、何度も読み返す習慣をつけてみてはいかがでしょうか。1冊の中の数行でも、一言でも、いい出会いがあれば、1冊の値段以上の価値があったと言えるでしょう。

いい出会いを求め(プロ家庭教師として生徒との出会いもそうですが)、その出会った言葉や人そのもをを自分の生活や生き方に活かしていくような努力が大切なのではないでしょうか。もちろん、さっそく次の国語のテストで満足のいく点数につながることもあるかも知れませんね。しかし、焦らず、少しずづ積み重ねていきましょう。お亡くなりになったあの生徒さんのお父上から頂いた言葉が、生涯忘れられないものの一つになっています。