116-0501:中学受験や医学部受験に最適なプロ家庭教師|兵庫県明石市

教師番号:116-0501

兵庫県明石市/男性/昭和54年生まれ

学歴

白陵中・高
同志社大学法学部

科目

中学受験:
算数 理科

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
<大学受験2次試験まで対応可能な科目>
英語・数学ⅠⅡⅢABC・現代文・古典・小論文・日本史

<現在、学校補習・センター試験レベルまで対応可能な科目>
物理・生物・化学

時給

4500円/時

指導地域/移動手段

姫路市・高砂市・加古川市・加古郡・三木市・小野市・神戸市中央区以西 / 車

家庭教師歴/人数

15年/60人以上

免許・資格

普通自動車免許

趣味・特技

スポーツ観戦・風景写真・旅行・音楽

性格

長所:
面倒見がいい。真面目である。

短所:
少し頑固なところがある。

指導方針

指導においては、最初に現実的な内容の計画をご要望に応じてご提案申し上げます。ご参考までに、以下に過去私が担当させていただいた方の成功例を3例、簡単にご紹介させて頂きます。

中高一貫校① 白陵中(学年順位1桁)「数学の定期考査対策を」→ 科目:数学 週2時間 使用教材「体系問題集・体系チャート」平時は学校の進度に先行して予習を行い、定期考査期間は考査の対策を行いました。教諭独自のプリント教材は随時質問に答える形で対応しました。「該当範囲の問題を全部つぶそう!」が目標でした。

中高一貫校② 淳心ヴェリタス(学年順位30位前後)「全科目対策」→ 科目:主要5科目 週5時間 使用教材「学校の問題集など」通常の期間は英・数・理を、テスト期間2週間前に国・社を加える形で行いました。学校教材を宿題として振り分け、あらかじめ取り組んでもらったものについて私の授業時間で間違い直しをし、小テストで
暗記事項の確認を行いました。

大学受験 志望校:京都大学「苦手な数学を克服したい」→ 科目:数学 週3時間 使用教材「京大の理系数学・青チャート」現役で進学校の方なので、京大の過去問を範囲別に振り分けて学習の軸とし、該当範囲の復習を青チャートでポイントを絞って行った後に順次取り組むという計画に沿って進めました。また、センター試験の対策は上記該当範囲の学習が済んだ後に過去問を解く形で上記計画に入れ込みました。

まずはお気軽にご相談くださいませ。

合格実績

中学受験:
六甲学院中・白陵中・岡山白陵中・淳心学院中・須磨学園中など

高校受験:
大阪府立茨木高校・関西学院高等部・兵庫県立加古川東高校・兵庫県立姫路東高校など

大学受験:
国公立:京都大(法・農)・神戸大(法・工)・京都工芸繊維大・鳥取大(獣医)など
私立 :早稲田大(文化構想)・川崎医科大(医)・中央大(法)・関関同立など

備考・関連ページへのリンク

※備考:大学卒業以後、塾講師と家庭教師をしてきました。現在は専業として家庭教師業に携わっており、あらゆるニーズに応えられる教師を目指しています。

>>中学受験専門ページはこちら

>>医学部専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■神戸大学法学部後期

「目標の分析・計画性・努力」が揃えば戦える。当たり前のことかと思いますが、これを身をもって実感したことが数年前の大学受験でありました。前期試験に失敗してしまった現役生が後期入試までの残された2週間で神戸大学法学部の合格を目指すという内容のご依頼です。科目は小論文1科目、小論文の対策はしたことがない、センター試験はボーダーよりもややマイナス、、、。しかし彼は見事合格を果たします。

まずは過去問の分析から始めましたが、ここで非常に重要な特徴が明確になりました。問題の形式は、あるテーマに沿って与えられる8から10程度の資料を分析・整理し、それを賛成論と反対論に分けてそれぞれの主張を論理的にまとめるという内容です。一般的な小論文の問題のように自分の意見を論述することが求められているのではなく、ただ正確に資料を整理し論証としてまとめさえすればいい。知識よりも技術が問われている。目標が明確になりました。その後は、その技術の習得に必要な内容を2週間という期間で割り振り、繰り返し練習です。問題の内容が同大学の法科大学院の小論文入試問題とも酷似していたので、過去問に加えてこれも利用して上記作業を反復しました。地味な作業でしたが、反復して理解が進むうちに何やらご本人も途中から何となく勝算を持ち始めたようで、非常によく頑張って取り組んでくれました。そのためもあってか本番においてもあまり緊張はしなかったようです。

もちろん時間的に限界がある場合もあるでしょう。しかし「目標の分析・計画性・努力」この3つが揃えば戦える。とてもいい体験をさせて頂きました。