115-0224:大阪市天王寺区のプロ家庭教師|中学受験算数・理科

教師番号:115-0224

大阪市天王寺区/男性/昭和35年生まれ

学歴

神戸大学工学部

科目

中学受験:
算数 国語 理科

中学生:
英語 数学 理科

高校生:
数学ⅠⅡAB

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

大阪府・阪神間・奈良県 / 公共交通機関

家庭教師歴/人数

15年/150名

塾・予備校講師歴

35年

免許・資格

自動車免許

趣味・特技

囲碁

性格

長所:
生徒と明るく楽しく接することができる。

短所:
熱心に教えすぎることがたまにある。

指導方針

生徒の性格・学力に応じてプロ家庭教師として適切な授業を行い志望校合格へと導きます。
算数の方針について、下の小エッセイにて詳細を掲載いたしました。ぜひご覧ください。

合格実績

中学受験:
灘中・甲陽学院中・六甲中・東大寺学園中・西大和学園中・大阪星光学院中・清風南海中・清風中・明星中等多数

高校受験:
北野高校他

大学受験:
大阪大学(工)・神戸大学(経)他

備考・関連ページへのリンク

>>中学受験専門ページはこちら

>>算数専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■中学受験算数の学習法について:

私立中学入試の算数には「学校では習わないけれど、中学受験では当たり前」という独特の知識や考え方が必要とされる問題が数多く出題されます。例えば次のような問題です。

(問題1) 1×2×3×……×50を計算すると、一の位から数えて0が続けて何個ならびますか。たとえば、106000のときは3個です。

(問題2)   一郎君の学校の去年の児童数は男女合わせて300人でした。今年は、男子が5%増え、女子が5%減ったので、全体で301人になりました。今年の男子と女子の児童数は何人ですか。

(問題3)  あるドリンクは、あきびん5本をもっていくと、新しい1本と交換してもらえます。365本飲むには、最低何本買えばよいですか。

このような問題は一度解法パターンをマスターしてしまえば簡単に解ける問題ですが、それを知らないと相当苦戦するかあるいは解けないかもしれません。

数多くある算数の解法パターンを、算数の苦手な子供たちに算数の楽しさや解ける喜びを伝えて、楽しくわかりやすい授業を常に心がけて家庭教師を行っています。

また、生徒本人とはもちろんですが、親御さんとのコミュニケーションも密にとり、ご家庭と家庭教師との信頼関係を築くことが最も重要であると常日頃考えています。