114-1020:大阪市北区のプロ家庭教師|小中学生・全教科指導

教師番号:114-1020

大阪市北区/男性/平成元年生まれ

学歴

同志社大学社会学部産業関係学科

科目

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
英語 現代文 日本史

時給

5000円/時

指導地域/移動手段

大阪市内/電車

家庭教師歴/人数

1年/3名

塾・予備校講師歴

2年

免許・資格

とくになし

趣味・特技

ダンス バックパッカー バスケ

性格

長所:
きさくで話しやすい。

短所:
気を使いやすい。

指導方針

モチベーションの維持向上と目標計画管理を私のプロ家庭教師としての仕事の中心として実施します。加えて勉強の仕方をアドバイス致しますので、お子様が自立的に学習出来るように努めさせて頂きます。

合格実績

とくになし

備考・関連ページへのリンク

>>高校受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■勉強嫌いな不良のA君:

中学生3年生の夏に、ある親御さんからA君の家庭教師をしてほしいとご依頼を受けました。A君は今まで勉強を全くせず、学校ではやんちゃな不良少年、授業をほとんど受けてすらいないようでした。その当時で学力はおそらく小学生4年生レベルだったでしょう。家庭教師を始めて「これはいけるだろうか・・・?」と考えさせられる生徒でした。

先生嫌い、勉強嫌いのA君でしたので、一番の心配事は信頼関係が築けるかどうかでした。しかし以前の生徒の子達とのやり取りで不良の子から真面目な子までの話題をカバーしていたので、なんなくA君とは仲良くなることができました。後に、彼から受けた恋愛相談を題材に、「恋人を落とすための目標達成術」など、授業終わりに課外授業をするほどの仲にはなっておりました。

ただ信頼関係は築けたと言っても、A君の学力は絶望的、なにより受験までのタイムリミットが6カ月という短期間。その上、授業は週2日の90分という短時間で苦しい状況。ですので、やることを明確に4つに絞りました。

①勉強を好きにすること
②勉強の仕方
③受験までの計画管理
④1人で学べるテキスト選び

そのうちの1つ①勉強を好きにすることの一部ご紹介しますと、数学では実際にやって体感することを重視して家庭教師いたしました。例えば、比例の授業では、コピー機で紙を実際に印刷してみてその違いを知る授業をします。数学は特に現実感がないと何をやっているのか分からなくなります。それをこの授業のように目で見て、手で触れながら考えることで、現実感が出て子供たちのやる気を引き出すことができます。もちろんこう言った勉強法は、はじめは時間がかかりますが、生徒が数学に興味を持てば、普通に授業をするよりも自分で勉強し出すことで成績は飛躍的に上がります。

後にA君は当初の志望校よりずっと良いところに進学してくれたのですが、それよりもA君が「勉強ってやってみると面白かったんですね。」と言ってくれたことが、私がA君に出来る最高の成果だったのではないかと思います。