114-0709:関西大学卒の英語が得意なプロ家庭教師|神戸市東灘区

教師番号:114-0709

神戸市東灘区/男性/昭和50年生まれ

学歴

関西大学経済学部

科目

中学生:
英語 数学

高校生:
英語 数学Ⅰ・ⅡAB 国語

時給

4000円/時

指導地域/移動手段

神戸市 芦屋市 西宮市 尼崎市 大阪市 / 電車

家庭教師歴/人数

18年/25人

免許・資格

普通自動車免許

趣味・特技

特になし

性格

長所:
温厚。相手の話をよく聞く。

短所:
集中しすぎると周りが見えなくなる。

指導方針

生徒とのコミュニケーションと信頼関係を第一に考え、生徒にとって最適な学習カリキュラムを基に、プロ家庭教師として力強く引っ張っていきます。また実際に教えている時間だけではなく、普段の学習習慣を身につけさせるように、その方法と工夫、コツを伝授していきます。

合格実績

高校受験:
高槻高校 須磨学園高校

大学受験:
大阪大学(工) 同志社大(心理) 関西学院大学 関西大学

備考・関連ページへのリンク

>>英語専門ページはこちら

 

プロ家庭教師の小エッセイより

■不思議:

誰にも身近で、小学校などで教科書にも必ず掲載され、さらに実際に校庭に植えたり収穫したりするものに「ジャガイモ」があります。理科の問題になんと多く出題されることか。そしてあまりにも正答率が低い!なぜでしょう。プロ家庭教師としてたくさんの子供たちと出合ってきましたが、そのほとんどが知識不足なのです。

一番問題なのは、ジャガイモが植物の「茎」にデンプンを蓄えた部分であることが狙われるのですが、根なのか、どうかあやふや。また芽と根がどこからどのように生えてくるかを問われます。これも教科書に大きく扱われていますし、透明な容器の中で育っていく様子を観察させる課題を出されているはずなのに、そしてその記憶はあるのに、答えられない!悔しいですよね。

ジャガイモは荒れ地でも収穫できる優れもの。世界中で大活躍しています。特に貧しい地域にその栽培技術が伝えられ、人々に貢献しています。そんなジャガイモにもっとスポットライトを当てて、さらに深く知る必要があると思うのですが・・・。

もちろん試験でいい点数を取ることにも貢献してくれますよ!