114-0624:京都市中京区のプロ家庭教師|中学受験算数専門の先生

教師番号:114-0624

京都市中京区/男性/昭和55年生まれ

学歴

関西学院中・高校
慶應義塾大学法学部

科目

中学受験:
算数

中学生:
英語 数学

高校生:
英語 数学ⅠⅡAB 小論文

時給

5500円/時

指導地域/移動手段

京都市内/電車

家庭教師歴/人数

15年/300名

免許・資格

英検準1級 TOEIC920点(Readingは満点) 通訳案内士(英語)

趣味・特技

旅行

性格

長所:
生徒が明るい未来を描きつつ、勉強をがんばるように気持ちを向けて行くアドバイスなどができるプロ家庭教師です。

短所:
生徒に合わせて変えますが、合格と人格形成の両立を目指してやっていきます。

指導方針

連絡無くキャンセルされるなど責任感の乏しい親御さんとはあまり上手くやっていけません。

合格実績

中学受験:
開成中 慶應義塾中 女子学院中ほか

大学受験:
早稲田 慶應 MARCH 関関同立ほか

備考・関連ページへのリンク

備考:自動車を持っていませんので自宅の烏丸線丸太町駅から電車バス自転車での移動となってしまいます。お手数をおかけいたします。

>>中学受験専門ページはこちら

>>英語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■火山は出題されるか:

今年(14年)は御嶽山が噴火し、多くの尊い命が犠牲になりました。日本は世界的にも有数の災害大国。こんな考えは不謹慎かもしれませんが、毎年1月から本格的にスタートする受験シーズンには、地震がねらわれるか、はたまた台風、いや火山・・・など話題の対象となります。災害ばかりではありません。日食や月食などの天体ショーも例外ではありません。我々の身近に存在するそうした自然現象を、詳しく理解して、今後に生かしていくことは次の世代をになっていく子供たちのそしてプロ家庭教師として働く私たちの義務といってもいいと思います。

地震であれば、初期微動が起きた後S波が到達すること、震度とマグニュチュードの違いなど、知識として学ぶだけでなく、災害時にとるべき避難行動や、そのときのために準備すべき項目のチェック。単に知識として知っているだけにとどまらず、実生活に役立たせるところまで学びます。これこそ生きた学習です。多くの命の犠牲の上に私たちが生かされていることを一時たりとも忘れてはいけません。最先端の研究もされ、世界で不幸にも災害に見舞われた方達の役に立っているとも聞きます。世界に誇れるこうした分野の研究につながる範囲が、入試に扱われている現状には大賛成です。嫌がらずにしっかり下調べして受験に向かってもらいたいと思います。