114-0329:英語 数学|箕面市女性のプロ家庭教師

教師番号:114-0329

大阪府箕面市/女性/昭和55年生まれ

学歴

北野高校
大阪外国語大学
京都大学大学院

科目

中学生:
英語 数学

高校生:
英語

時給

4000円/時
※(17時までの案件は3500円/時)

指導地域/移動手段

関西全域 / 電車 バス

家庭教師歴/人数

4年/7名

塾・予備校講師歴

1年

免許・資格

英検2級 TOEIC公開テスト795点

趣味・特技

旅行 スポーツ観戦

性格

長所:
相手の話をじっくり聞くところ。忍耐力有。

短所:
細かいころは気にしないところ。

指導方針

生徒さんの分からない問題を、少しずつヒントを出しながらできる限り自分の力で解けるように導くプロ家庭教師ならではの授業を心がけています。自分で解く喜びを身に付け、分からないところはどんどん質問してもらいたいと考えています。生徒さんの考え方や価値観を尊重し、出来るだけほめて楽しく勉強に取り組めるようにご教授いたします。

合格実績

高校受験:
箕面高校

大学受験:
関西大学

備考・関連ページへのリンク

>>英語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■試験に向けて準備できる子:

私がプロ家庭教師として担当する生徒さんに多いのが、なかなか学校についていけない子や、不登校で完全に学習がストップしているような子です。それも年々増えているように気がしています。

担当するにあたって気をつけるべき点がいくつかあります。心の問題を抱えていらっしゃるケースが多いので、傷つきやすいそういった生徒に対して、言葉遣いに注意したり、ネガティブな言葉を使わなかったり、ペースに合わせて授業時間数を柔軟に対応させたりすることです。

しかし得てしていわゆる「なあなあ」になってしまうことは絶対に避けなければなりません。受験を突破して、新しい旅立ちに送り出す使命が課せられているのです。自暴自棄になり、テストを受けても白紙で提出しているようなお子さんでも、気持ちを込めて接して、誠実に向き合っていけば、必ず変化がやってきます。多くの場合「不安」からマイナス要素ばかり先立って思い浮かび、足踏みをするケースですが、だんだんと、入試に向けての準備を自主的にし始めるようになります。

とある生徒は推薦入試で小論文があることがわかると、原稿用紙を買ってきて、「書き方を教えてほしい」と言ってきてくれたときは本当に嬉しかったです。また、数学や英語に時間を取られすぎて、理科などがほとんど手付かずだったのを、残り数ヶ月に迫っているなか、教材を買いそろえ、「先生が来ない日に、これ始めてん。意外と理解できるもんやな」といって勇気を出して一歩を踏み出す子。家庭教師先では今までそんな嬉しい場面に多く出会ってきました。そんな時、気づかれないようにそっと感動しています。