114-0328:大阪市北区のプロ家庭教師|英語 数学

教師番号:114-0328

大阪市北区/男性/昭和62年生まれ

学歴

京都大学薬学部

科目

中学生:
英語 数学 国語 理科 社会

高校生:
英語 数学ⅠⅡⅢABC 物理 化学 現代文

時給

5000円/時
※往復1時間以内の地域までの料金です。それ以外は応相談。

指導地域/移動手段

関西全域 / 電車

家庭教師歴/人数

5年/10名

塾・予備校講師歴

2年

免許・資格

普通自動車、普通自動二輪

趣味・特技

テニス ダーツ

性格

長所:
なぜ、を説明できる。

短所:
飽きやすい。

指導方針

なぜ勉強をしなければいけないのか、勉強ができる子とできない子の違いは何なのか、どうすれば勉強ができるようになるのか、と言った問いに対し、プロ家庭教師として生徒一人ひとりに合った回答を導き出すことで、自ら学ぶ力を引き出します。
学校の成績を上げる、受験に合格するというのはもちろんのこと、社会に出ても通用する論理的思考力を磨くことを目指します。

合格実績

 

大学受験:
京都大学(薬) 大阪大学(工) 同志社大学(商)

備考・関連ページへのリンク

備考:机に向かうのが難しいなど手のかかる生徒を見るのが好きで、得意なプロ家庭教師です。

>>薬学部専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■土鍋でご飯:

「うち土鍋でご飯炊いてんねんで」そう教えてくれた小学3年生。彼女の中学2年生のお姉さんを家庭教師開始してはや3年経ちます。その妹さんが授業の途中に部屋に入ってきて自分の宿題を持ち出して外に出ようとするときに教えてくれたのです。

「へえ!すごいね。おいしいご飯が食べられるね」と話に乗ってあげると、「そうや。酵素の働きでご飯に甘みが増すねん。でんぷんが糖分にかわるからやねんで」

びっくりしますよね。ほぼ今記述した通りをその小学3年生のお子さんが言ったのです。これはかなり高度な国語力がないと発言できない内容です。普段からお父様、お母様が言っておられたのですが、子供に対して大人と会話しているように接していると。決して赤ちゃん言葉や、噛み砕いた言い方はしていない。わからない言葉は自分で調べて覚えるようにさせていると。365日毎日繰り返される習慣ですから、相当鍛えられているのです。土鍋でご飯か。一度チャレンジしてみよう。