113-0120:高校英語教諭歴3年の女性プロ家庭教師|尼崎市

教師番号:113-0120

兵庫県尼崎市/女性/昭和56年生まれ

学歴

金蘭千里中・高
大阪外国語大学

科目

中学生:
英語

高校生:
英語

時給

受験生:4500円/時 非受験生:4000円/時

指導地域/移動手段

兵庫県:尼崎市 西宮市 伊丹市 芦屋市 神戸市 宝塚市
大阪府:大阪市 豊中市 吹田市 池田市 / 電車

家庭教師歴/人数

4年/11人以上

免許・資格

中高英語教員免許 英検準1級 TOEIC935 漢検2級

趣味・特技

テニス 旅行 読書 英会話

性格

長所:
発想力がある

短所:
世話を焼きすぎる

指導方針

私自身、中学生の時は英語が苦手で成績も悪く、とても苦労した思い出があります。結局は自分なりに勉強方法を見つけ出せたことで、英語が得意科目になりました。

このような経験から、英語が苦手な生徒の気持ちがよくわかると思います。対話の中から悩みを明確にし、個人にあった勉強法を一緒に考えていきます。

高校教諭の経験がありますので、進路相談等のアドバイスも行います。身近に理系職の人間もおりますので、幅広い視野で進路選択のお手伝いができます。

人と話すのが大好きで、面白い性格だとよく言われますので、緊張せずに何でもご相談いただけると思います。ご対面を楽しみにしています。

合格実績

大学受験:
近畿大学 京都産業大学

備考・関連ページへのリンク

>>英語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■土壇場で目が覚めた!:

その生徒さんはいわゆる偏差値の高い男子高校に通う、頭のいい子でした。しかもスポーツ万能で、充実した学校生活を送っていました。家庭教師をスタートしたのは小学4年生。中学受験を経て大学卒業までという超長期間にわたる案件だったのですが、やはり小学6年生の1月半ばのあの時期を忘れることができません。

当時彼は驚くほどの「計算嫌い」であり「見直し嫌い」であり「面倒なこと大嫌い」人間だったのです(笑)。ノートを見ると形の整わない乱雑な文字や数字が散らばっています。頭の中で解決させるのはいいが、物事を何かにまとめて整理することが大の苦手なのです。プロの家庭教師ならまさにそうした子どもこそ何とかしなければ。そう意気込んで頼れるパートナーを目指そう、そう心に誓いました。

全部で5つの学校を受験することになりました。初めの2校はいわゆるすべり止めですから、受かって当たり前という学校。しかし2校とも不合格。この時点では、まだ「これは練習なんだし、気持ちにスイッチが入ったと思いましょう」と話していました。本命の前期試験も不合格。このときご家族の中では「もともと実力より上の学校を受けているんだから、その下の安全校でも十分成功なんだという考えがあったようです。しかし彼の様子はまるで幽霊のような形相で、青ざめ、挙動がいちいち不自然だったということを後から聞きました。今までいやなことから逃げてきた報いだ、と本人がそこで吐露していたとも。

悪夢のようでした。安全校と目されていた学校をを不合格となったのです。しかしその時、生徒の様子が一変。憑き物がとれたようになって、なんと超難関といわれる本命の後期試験を合格したのです。こんな大逆転がまっていたとはだれも予想できないことでした。この後6年間の学園生活の後にくる、これまた波乱の大学受験エピソードはまたの機会に譲りたいと思います。