112-1105:中学生の定期テスト対策など|神戸市北区のプロ家庭教師

教師番号:112-1105

神戸市北区/男性/昭和45年生まれ

学歴

関西大学文学部

科目

中学生:
英語 数学 国語

時給

3500円/時(神戸市北区 須磨区 垂水区 西区 灘区)
4000円/時(上記以外の地域)

指導地域/移動手段

神戸市北区 須磨区 垂水区 西区 灘区 / 車

家庭教師歴/人数

家庭教師歴はありませんが、過去に塾経営で5年

免許・資格

普通自動車免許

趣味・特技

ギター オカリナ

性格

長所:
真面目。

短所:
多少大雑把な部分がある。

指導方針

予習復習中心、定期テスト対策、実力テスト対策など生徒の希望に沿った学習をすすめたい。理解すること、覚えることをしっかりとわけ、理解すべき部分は忍耐強く家庭教師いたします。覚えるべき部分はしっかり定着しているかを確認していきたい。宿題は適度に出し、長続きすることを重視して、やる気をアップさせるよう工夫します。

合格実績

大学受験:
千里高校 北千里高校 山田高校 吹田東高校

備考・関連ページへのリンク

>>高校受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■着想の仕方:

数学の証明問題ってありますよね。中学生なら何と言っても「三角形の合同証明」を筆頭とする図形関連の証明問題です。これが苦手で大嫌い!という生徒のどれだけ多いことか。「先生これとばしてもいい?」そう懇願する子供達をみると、いや確かに気持ちは分かるけど、う~ん、まあ今日は部活で疲れてるやろし、今度の日曜にまわすか、となることもしばしば。

簡単な例題レベルの問題を暗記することをよくお勧めしています。暗記って、そんなの数学を解いている事とちがうやん、と言われる事もありますが、例題がそのままテストに出てくる事なんてありません。ですから、いつどんな形で出題されるか分からないから、そのとき、解答用紙に証明を開始するための着想をしやすくするための訓練なんやで、とプロ家庭教師からのアドバイス。なるべく記憶の中にストックをおおくしておくと、なんとなくこれは、これとこれの三角形に注目して、おそらく合同条件はこれやな、と分かってくるようになるのです。

理路整然と数字と記号と、図に描いた補助線の跡を見て、うん俺って数学してるな、とちょっとでも感じてもらったらいいですが(笑)