112-0705:英語を伸ばしたい方必見|加古川市のプロ家庭教師

教師番号:112-0705

兵庫県加古川市/男性/昭和24年生まれ

学歴

関西外国語大学英米学科

科目

中学生:
英語 数学

時給

4000円/時

指導地域/移動手段

加古川市北部 稲美町北部 三木市西部 小野市西部/車

家庭教師歴/人数

2年/4人

免許・資格

中学校教諭1級(英語) 高校教諭2級(英語) 高校教諭専修(英語)

趣味・特技

旅行 釣り ウォーキング 読書

性格

長所:
真面目で責任感強し。他人に優しい。

短所:
正義心が強く、色々な問題を受け止めてしまいがちと家族から言われます。

指導方針

<方針>
・希望する高校入試に合格できる力をつけるとともに、高校入学後においても英語能力が伸びていける学力の充実を図る。
・英語を学ぶことの楽しさを知り、持続的に進んで学ぼうとする学習習慣の確立を図る。
・英語学習において、音読がすらすら行えることが極めて重要であり、その徹底を行う。
・重要基礎例文は身近な生活に関係する例文を多数示して生徒自ら口頭表現ができるまで徹底する。
・読む、書く、聞く、話すの4技能をバランスよく見につけられるように配慮しながら家庭教師を行う。
<プロフィール>
現在のプロ家庭教師スタイルを取る以前、兵庫県立高校の英語教諭として高校生の英語教育、人間教育に携わってきました。その間、英語教科主任として高校入試合否判定委員や高校入試問題作成委員も務めました。また、英語検定3級実技試験の試験官を3年間務めました。その他、長年のクラス担任や生徒対応部長、進路相談部長を担当し生徒個々の指導を多数行ってきました。

合格実績

大学受験:
中レベルの学校の生徒を受け持ち、関西学院大学や兵庫教育大学、神戸学院大学、京都産業大など様々な学校に合格させてきました。

備考・関連ページへのリンク

>>英語専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■ Cに落ちた!:

これは自分の体験です。中学生の頃、だいたいの子達がそうだったように私も塾に通っていました。小学6年生から通い始めたその塾は、家から近く、少しスパルタな授業をする事で有名で、公立高校トップこ3を何人も輩出している人気のあるところでした。クラスは上からA、B、Cと3つあり、中1、2年の1学期までは、いつもBの下の方にいたのです。家ではほとんど勉強しない、宿題もしない、テスト対策なんてしたことのない、学習習慣というものが皆無な人間でした。当時の親の様子を振り返るとと、半分諦めたような、つらい表情をしていたな、と思い出されます。とにかく、嫌な事から逃げる事ばかり考える、我儘で弱い心の少年でした。中2の1学期末、いきなり塾でのクラス分けでC行きを告げられました。ショックで真っ白になった事をよく覚えています。やるべき事をしていないくせに、プライドだけは持っていたのです。そのクラスに生徒はまばらでした。4、5人しかいなかった気がします。その中にいつも不良グループとも、なんとも形容のしがたい立ち位置にいたF君という子がいました。その子の何ともやる気のない、ヘラヘラしたニヤケ顔をいつも自分の席の後ろに感じながら、「これはまずいことになった」と初めて危機意識を持つ事になったのです。そこで付けてもらったのが、いわゆるプロの家庭教師という、数学の専門の先生でした。それがきっかけとなり2学期初めのクラス分けテストで、ぎりぎり元のクラスに生還することができたのですが、忘れられない経験となりました。