112-0417:高校生・数学ⅢCまで|京都市東山区の家庭教師

教師番号:112-0417

京都市東山区/男性/昭和60年生まれ

学歴

三重大学人文学部

科目

中学生:
英語 数学 理科

高校生:
数学ⅠⅡⅢABC

時給

3500円/時

指導地域/移動手段

東山駅から1時間程度 / 電車

家庭教師歴/人数

3年/11人以上

免許・資格

特になし

趣味・特技

ギター サッカー 海外旅行 読書 卓球 マンガ ボディーボード

性格

長所:
相手の話をよく聴く。長所を見つけられる。

短所:
厳しく指導するのが苦手。

指導方針

担当科目の管理みならず、生活面、精神面、勉強のスケジュール管理など総合的にサポートします。そのため、生徒とよく話をして現状を聞き出すことを心崖ています。
勉強において最も重要なことは『反復』です。ただ、どのように反復すればより効果が出るのかを知っており、かつそれを実践している人は少ないと思います。また、ただ反復するだけでなく、理解の伴った反復も重要です。ですから私は、生徒が「理解→反復→確認」という段階を経てしっかり知識が定着するように、今まで培ったプロ家庭教師の手腕を発揮して、管理・サポートしていきたいと思います。

合格実績

高校受験:
四日市 桑名 津 四日市南 津西 松坂など

備考・関連ページへのリンク

>>高校受験専門ページはこちら

プロ家庭教師の小エッセイより

■マルコフニコフ則:

化学用語ですが、ここでは特にそれがなんぞや、という話ではないのですが、ある家庭教師先での授業中、生徒がそんなワードを普通につぶやきながら問題を解いている姿を見ると、なんて高度な思考訓練をやっているんだこの高校生は、と感心せざるを得ないのです。

日本は科学の基礎研究が得意だと言われます。ノーベル賞も時々とって多いに日本中が湧きます。これってやっぱり底辺が厚く、次々と優秀な研究者が育つ土壌があるからなんだと思うのです。ついついそんなことを生徒に言ってしまいます。「いちいちそんなことで感動せんとってよ」と笑われてしまいますが、頑張っている子供達をみると妙に感動してしまいます。

ところがそんな真面目な話をしているときに、私はついしょうもないことも言ってしまうのです。「でもマルコフニコフって・・・、なんか絶妙な韻を踏んでない?」とか。世界史で「ベルベル人」など出てこようものなら、ツボにはまった場合、腹筋崩壊しながら「なんかかわいい響きやんな」とか言ってしまうのです。そんなことを交えながら、つら~い受験勉強に一服の清涼剤を・・・などと、いや、狙ってやっている訳では決してありません。単に天然のなせる技です。